教授 瀧山 嘉久

 

医学博士(自治医科大学)
日本神経感染症学会(評議員)
日本神経学会専門医(評議員)
小脳研究会 (世話人) 
日本内科学会認定内科医(評議員)
日本分子生物学会
日本神経治療学会(評議員)
日本人類遺伝学会
日本早期認知症学会(理事)

楽しく明るい教室づくりを目指しています。

皆さん、一緒に山梨の神経疾患の患者さんのために頑張りましょう。

これまでのストレス解消法は大分の麦焼酎でしたが、これからは山梨のワインにしようかな。

准教授  新藤 和雅

 

医学博士
日本神経学会専門医
日本内科学会認定医
日本リハビリテーション学会臨床認定医
評議員(日本神経学会、日本自律神経学会、日本神経治療学会、日本神経感染症学会)
世話人(日本ニューログラム研究会、人工炭酸泉研究会)

神経学会専門医目指す方は懇切丁寧に指導します。

自律神経系からみた神経疾患の研究を得意にしております。温泉を科学する、も何故かやってます。

神経疾患の診療、患者との上手なつき合い方教えます。神経画像、神経生理もお任せください。

 

学内講師  長坂 高村

 

医学博士
日本神経学会専門医
日本内科学会認定専門医
日本リハビリテーション学会臨床認定医
評議員(日本神経学会、日本神経治療学会、日本自律神経学会、日本神経感染症学会)
日本神経病理学会
日本臨床分子形態学会

神経難病の在宅療養まで幅広くカバーできるよう心がけて診療にあたっています。

蛍光顕微鏡や電子顕微鏡などを使って病状を明らかにするよう努力しています。

写真や絵に興味のある方にはうってつけですのでどうぞ。

神経内科の奥深さに日々感動しながら患者さんへのフィードバックを考えています。

非常勤講師 小林 史和

 

日本内科学会総合内科専門医
日本神経学会専門医
日本神経治療学会
日本認知症学会専門医・指導医
日本認知症ケア学会

①1つ1つの症例についてじっくりと考えたい。
②需要の高い診療科で仕事をしたい。
③アットホームな環境で働きたい。
④神経学に興味がある。

どれか一つでも当てはまるものがあれば、是非いらしてください。

内科医になりたいけれど、専門をどうするか悩んでいるアナタ。相談に乗ります。

 

非常勤講師  中村 由紀

 

日本内科学会認定内科医
日本神経学会専門医

近頃話題になったママさん宇宙飛行士 感動しました。

感謝と感動と関心を持って診療、子育て、自分育てに当りたいと考えております。

 

臨床助教・医局長  高 紀信

 

 

 

 

医学博士
日本内科学会認定内科医
日本神経学会専門医
The American Society of Human Genetics

 

山梨県の神経内科医療の発展に貢献できればと考えています。

 

神経内科には幅広い疾患がありますが、特に筋萎縮性側索硬化症(ALS)やパーキンソン病などの神経変性疾患や多発性硬化症、視神経脊髄炎、筋炎などの神経免疫疾患、神経筋疾患などに興味があります。

 

また遺伝性神経疾患、中でも脊髄小脳変性症、遺伝性痙性対麻痺(家族性痙性対麻痺)に関しては臨床のみではなく治療法開発などの研究の面からも貢献できればと思っています。

 

 

臨床助教  羽田 貴礼

 

日本神経学会
日本内科学会

神経内科学の奥深さに戸惑ってばかりですが、これからも精進していきたいです。

臨床助教  一瀬 佑太

 

 

医学博士
日本内科学会認定内科医
日本神経学会専門医

神経疾患は非常に多彩で、興味深いジャンルです。後輩たくさん募集中。

 

臨床助教  土屋 舞

 

日本内科学会認定内科医
日本神経学会専門医
日本早期認知症学会
日本神経感染症学会

神経内科という学問はどの分野も興味深く,いつまでも学ぶ楽しみがあります.

細かい徴候を見逃さず,疾患の本質に近付いていく作業はまさに探偵のようで密かにかっこいいと思っています.

医局の雰囲気もとても明るく楽しい環境です.是非多くの人に神経内科の楽しさに触れてほしいと思います.

 

 

臨床助教  名取 高広

 

日本内科学会認定内科医
日本神経学会専門医

 

 

医員  佐藤 統子

 

日本内科学会認定内科医
日本神経学会
日本早期認知症学会

神経疾患というsystematicな側面に惹かれ入局しましたが、日々新しい知識に絶えず、決して飽きることのない分野であると思います。

疾患によっては経過が長いですが、その分患者さんに寄り添って医療を行うことができ、自身も一緒に成長させていただいています。

上級医の先生方は皆熱心に指導してくださるので、興味のある方は是非医局のドアをノックしてみてください。

 

医員  佐竹 紅音

 

日本内科学会認定内科医
日本神経学会

多彩な疾患に対して診断・治療に取り組んでいくことの楽しさ、難しさを日々実感中です。
患者さんが日々困っていることに対してアプローチしていけることも当科の魅力の一つだと思います。
また、どんなに上の先生でもいつでも相談に乗ってくれるアットホームな医局です。
少しでも興味があったら回ってみてください。

医員  栗田 尚史

 

日本内科学会認定内科医
日本神経学会
日本神経治療学会

神経内科は脳梗塞などの急性疾患から多発性硬化症、筋萎縮側索硬化症などの慢性疾患まで幅広く多彩な疾患を経験できます。その中には診断に至るまでの過程が難しいものも多いため、日々勉強させていただいています。

  

医員  村田 博朗

 

日本内科学会認定内科医
日本神経学会

2017年度に入局し、現在は市立甲府病院で研鑽を積んでいます。日々の診療の中で、神経内科医がカバーしなければならない疾患は本当に多岐にわたると実感し、やりいを感じています。

急性期から慢性期まで幅広い疾患に携わりたい方、患者さんの訴えを大事に診察していきたいと思っている方、一緒に山梨の医療を支えていきましょう!

 

医員  諏訪 裕美

 

 

 

日本内科学会
日本神経学会
日本神経治療学会

神経内科に入局して、日々充実した毎日を送っています。外来診療や手技、学会発表もはやくから経験させて頂きました。不安な点もすぐに相談でき、医局も和気藹々としていて楽しいです。研修医の先生方、是非一度いらしてください!

 

         

医員  森嶋 悠人

 

日本内科学会
日本神経学会

 

 

 
 

 



新着情報

教授挨拶

診療内容

研究内容

スタッフ

研修医・学生の皆さんへ