新着情報

 

去る2019年5月29日(水)、山梨大学医学部 臨床大講堂において第20回山梨神経難病セミナーが開催されました。

 

 

 

 

当日は、医師25名、コメディカル131名、計156名と例年と比べても非常に多くの方に御参加いただきました。活発な質疑応答・ディスカッションも交わされ、大盛況のうちに閉会となりました。

 

 

全5演題はいずれも大変参考になる講演で、当科瀧山教授座長の元、各々の演者の皆様に貴重なご講演をいただきました。

 

 

講演では、難病患者さんから直接お話をうかがわせていただいたり、難病に関する行政の諸制度についてご教授いただいたり、リハビリテーションの効果を検討した研究成果の発表をいただいたり、また山梨県での実際のリハビリテーションの様子を拝聴させていただいたりと、難病に関して幅広い視点からのお話を伺うことができ、大変有意義なものになりました。

 

 

最後の公演では、当院リハビリ部赤池先生と当科名取医師からも、実際に当科で経験した症例のリハビリテーションについて報告させていただきました。

 

 

お越しいただいた皆様、御講演いただいた演者の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

次回は2020年4月の開催を予定しております。詳細はまた追ってご報告させていただきたきます。

 

4:11 PM

 

2019年4月27日(土)に甲府市総合市民会館にて「山梨パーキンソン病市民フォーラム」を開催しました。

 

当日は、当科 瀧山嘉久教授が司会をつとめ、フォーラムの進行をしました。当日は多くの方にご参加頂き、まことにありがとうございました。

 

 

 

 

講演では、3名の先生方にご登壇いただきました。

 

甲斐リハビリテーションクリニック 院長・理事長 三輪道然先生からは、「パーキンソン病へのリハビリテーションの実際」というテーマでお話をいただきました。パーキンソン病におけるリハビリテーションの重要性や、効果的なリハビリの方法についてご講演いただきました。

 

 

当科 新藤 和雅准教授からは、「非運動症状に対する治療のポイント」というテーマでお話をいただきました。パーキンソン病で起きやすい非運動症状について、自律神経を中心にご講演いただきました。

 

 

 

特別講演では、順天堂大学より服部 信孝先生をお招きし、「パーキンソン病を知る 〜みんなスマイルに!!〜」というテーマでパーキンソン病の特徴や生活上の注意、治療の今後の展望等についてご講演をいただきました。大変興味深く、かつ理解しやすくご説明していただきました。来場された方々からも、疾患についてよく理解できた、理解しやすかったとのお声を頂きました。

 

 

 

 

講演後には、個別にパーキンソン病についての相談を行う「Q&Aセッション」が開催され、講演した先生方が寄せられた質問・相談に対して1つ1つ丁寧に回答されていました。

 

 

 

 

 

「山梨パーキンソン病市民フォーラム」にご来場された皆様、ご講演いただいた先生方、ありがとうございました。

 

 

7:50 PM

下記リンク先において、今年の研究内容についての情報を更新しました。

 

2019年の研究内容一覧

1:49 PM
1 / 12123...10...最後 »

新着情報

教授挨拶

診療内容

研究内容

スタッフ

研修医・学生の皆さんへ